広尾スタッフ入力用 のすべての投稿

広尾商店街にて 今日この頃

この数カ月間でうちのお店でお会いしたお客様のお話です。

お1人目は、以前町田にお住まいで、昨年広尾商店街のお近くに移ってこられた方。お2人目は福岡ご出身の方でお住まいもお仕事も広尾。こちらに来られて1年程経った方。もうおひとりは山形から上京し、広尾の大学に入学以来、社会人になられた今でも引き続き広尾にお住まいの方です。皆さん口をそろえて「1度広尾に住むと他の場所には移れないですね」とおっしゃいます。確かに家賃は他地域に比べて割高ではあるようですが、それに見合った、もしくはそれ以上の環境と安心感や満足感があるとのことでした。おひとり曰く、もらうお給料は変わりませんが、広尾に来てからのほうがいろいろな面で生活に余裕が出た感じがします、と。

ハイソでお洒落な街と言われながら、実は昔ながらの良き下町感や手作り感を残し、緑も豊かなこの街。街を愛する方々が集まることで、さらに居心地の良い街になっているようです。

1月末に冬の夜空に繰り広げられた天体ショー「皆既月食」は皆さんもご覧になられたでしょうか?この日は普段より月が大きく見える「スーパームーン」。また、1月2日に続いて同じ月で2回目の満月なので「ブルームーン」と称され、皆既月食で血のような赤い色に染まることから「ブラッドムーン」と名付けられている。これらすべの要素を合わせてジャジャーン「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」。意味深なカクテルの名前のようです。

これら2枚の写真は同じ日の「ブラッド」になる前の綺麗な姿のお月様。カメラマンの上松さんが広尾商店街で写してくださったものです。もしや商店街から見える東京タワーの隣に月が昇ってくる「広尾月」になるやもと、長い時間商店街で“張り込み”をして撮影してくださいました。昇る角度が微妙に違い、残念ながら「広尾月」にはなりませんでしたが商店街も明るく照らしてくれる素敵なお月様です。

平昌オリンピックで2月12日に行われたスキーフリースタイル男子モーグルで見事銅メダルに輝いた原大智(だいち)選手は地元広尾中学校の卒業生。広尾商店街でも渋谷区作成のポスターを街路灯に貼り、皆で応援していました。当日までメディアではあまり取り上げてもらえなかった原選手が、他の多くの選手がミスを連発して脱落した難コースで、予選、準々決勝、準決勝と勝ち進み、決勝でみごと高得点をたたき出した時には、テレビに向かって声援を送っていた多くのお宅やお店で大きな歓声と割れんばかりの拍手が湧きあがり、感涙にむせぶ光景が繰り広げられたことでしょう。

私の母校でもある広尾中学校時代は、うちの息子の1年先輩にあたり、現在広尾中学2年生の娘も大ファンである原選手。滑り終わった後、自身の点数が発表されるまでの間、手を合わせて祈るように待っていた表情が忘れられません。

今、街路灯の原選手のポスターには「祝 銅メダル」の文字が付け加えられています。原選手、本当におめでとうございます!

ぜひ、皆さんも博夫散歩通りでこのポスターをご覧になりながら、歓喜に満ちたあの瞬間を思い出してください。

 

by Oyaji-M

 

 

 

 

 

2月15日放送の番組内容はこちらです

2月15日(木)放送の渋谷のラジオ「渋谷商店部 恵比寿エリア」(16:15~16:50)は「私の文学 -言葉で彩る広尾商店街― 」をテーマに展開します。文学が大好きで自らも小説を書き発表しているSRS(聖心Radio Station)メンバー2人と共に文学について語り合います。文章を目で追うだけではなく、ラジオならではの文学の楽しみ方も味わってください。また、広尾商店街を舞台に小説を書くとどうなるのか!?ぜひ放送でお聴きください。

渋谷のラジオ  http://www.hiroo.info/?page_id=2215

聖心Radio Station      https://twitter.com/seishin_rs

バレンタインは、気になるあの人にバラを贈ろう!

みなさまこんにちは。もももももです。

早いもので、2018年も1か月終わってしまいました。

2月にくるとあるもの・・・そう、バレンタインです。

そわそわしている男性の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

日本では、女性が男性にチョコレートを贈ることが一般的ですが、

欧米では、男性から女性に、メッセージカードと共に

花を贈ることが一般的だそうです。

(出典:一般社団法人 花の国日本協議会「フラワーバレンタイン」

そこのあなた、意中の人からチョコをもらうのを待つのではなく・・・

今年は「バラ」を送ってみませんか?

広尾商店街には、バラ専門店「アフリカローズ」さんがあります!

 

<店舗情報>

AFRIKA ROSE/アフリカの花屋

渋谷区広尾5-18-8

http://afrikarose.com

アフリカのケニアからバラを輸入している、バラ専門のお花屋さんです。

アフリカのバラは高品質で、かつ丈夫で長持ち。なんと1~2週間ほど持ちます。

私も以前購入させていただいたバラ、2週間元気に咲いてくれました。

その繊細なグラデーションは、他のお花屋さんのバラでは見ることができません。

店内のバラは写真撮影もOKです。インスタ映えする写真が撮れそう!

写真を撮るときは、一言店員さんにご挨拶しましょう。

  

とてもきれいですね~~!

バラのほか、アクセサリーやポストカードも販売されています。

私も夫から、バラもらってみたいなあ・・・(遠い目)

「アフリカローズ」さんにぜひ足を運んでみてくださいね。

もももももでした。

「駅からハイキング」大人のよくばり散歩道

  「3区またいでサンキュー!大人の欲張り散歩道」

2月23日~3月4日まで行われる「駅からハイキング」(主催JR東日本、東京モノレール共同開催)は天王洲アイル駅から恵比寿駅まで、品川区、港区、渋谷区の3区をまたぐ約10kmの道のりを歴史や文化を肌で感じながら散歩するコースです。ゴール目前の広尾では新旧のお店が程良く融合し、国際色も豊かな広尾商店街(広尾散歩通り)も通ります。ぜひご参加ください!

詳しくは以下をクリックしてご覧ください。

https://www.jreast.co.jp/ekihai/evdetail.aspx?EvCd=0117026

3区またいでサンキュー!大人のよくばり散歩道マップ

 

 

 

 

広尾商店街と大学生活

2018年1月25日放送

毎年5月に渋谷109前で大々的に「おはら祭」が開催されるなど、渋谷と鹿児島は強い絆で結ばれています。聖心Radio Station元部長でこの番組でもおなじみの聖心女子大学4年生の坂口可南子さんは鹿児島市出身で鹿児島愛の塊のような人。 一方、本場鹿児島で行われるおはら祭に昨年は渋谷代表のお1人として参加したKATSU佐藤さんと共にNHK大河ドラマ「西郷どん」で更に注目を浴びる鹿児島話で大いに盛り上がりました。この番組のDJも務める聖心Radio Station(SRS)とはそもそもどんな活動をしている部活なのか?また、様々な商店街活動に献身的に協力してくれた坂口さんの数々のエピソードや以外な一面を紹介しつつ賑やかに楽しく進みます。

ぜひ以下のURLで放送の録音をお聴きください!

https://note.mu/shiburadi/n/n30f85dc4a816

広尾でおもてなし!

こんにちは!まゆこです。

 

先日、長野県に住む友達が東京に来るので、広尾で会うことにしました!

初広尾の彼女に、広尾を満喫してもらうべく、

3年間で得た広尾情報を駆使し、おもてなし作戦を練ることに。

 

健康志向の高い彼女に気に入ってもらえるお店、どれだろう?

うーん、たくさんあるなあ…

自身のおもてなし力(?)不足を自覚するがゆえに、彼女に会う楽しみな気持ち

と、きちんとおもてなしできるか不安な気持ちがないまぜに…

 

いざ当日!

ランチするお店は「賛否両論 寄り道」に決定!

彼女はおでんを、私はハンバーグを選びました

半年ぶりの再会の興奮冷めやらぬ私たち。

近況報告から将来のことまで、話が尽きません!

 

そしてラッキーなことに、ランチ提供スタート記念として、ほうじ茶プリンをプレ

ゼントしていただきました!

初めてのほうじ茶プリン。香ばしいほうじ茶の風味が絶妙です(^^)

 

ランチを満喫したところで、広尾散策へ。

ちょっと足を伸ばして、  たどり着いた「ナショナル麻布マーケット」で、アーモン

ドバターをお土産にすることに。

このマシンにアーモンドを入れると、バターとなって出てきます。

毎朝ナッツを食べるほどのナッツ好きの彼女。

初めて口にするアーモンドバターを、気に入ったようです!

私も後日購入したのですが、アーモンド本来の甘さがちょうどよく、本当においし

いですよ♪

 

広尾で思いがけず、たくさんの「初」の瞬間を、一緒に過ごすことができました。

私のおもてなし力も、少しはアップしたかな?

みなさんも、ご友人にお気に入りのお店を紹介されてはいかがでしょうか?

きっと、「初めて」がたくさんあるはずです!

1月25日放送の番組内容はこちらです

広尾商店街と聖心女子大学とは様々な形で協力し合っています。中でも大学の部活のひとつ「聖心Radio Station」は商店街スピーカーを使っての定期的なDJ放送「ひろおんえあ」、渋谷のラジオのDJ, 商店街情報誌「HIROOwalk」制作 への参加、イベント放送や運営スタッフなど精力的に活動をしています。今回は元部長を務め、渋谷のラジオDJとしてもお馴染みの4年生坂口可南子さんと共に4年間の活動を振り返りながら、商店街との関わりや思い出などを語ります。番組内では坂口さんの十八番である意外な曲もかかります。お楽しみに!

ぜひお聴きください!

HIROOwalk      http://www.hiroo.info/?page_id=1042

渋谷のラジオ  http://www.hiroo.info/?page_id=2215

聖心Radio Station      https://twitter.com/seishin_rs