1ページ目10ページ中12345...10...最後 »

気になる・・・

美容室の者ではありますが、
私、美容師ではないのです。
なので、お客様に触れることはありません(法律上できません)し、
毛髪や商品の知識も、聞きかじり程度です。
自宅で毎日使うシャンプー、メイク・美容グッズなどは、
すべて美容師スタッフのオススメを購入。
プロの視点で、「これが合うと思うょ」「使ってみたら~」と力説されると、
やはり気になります。
日々新しい商品情報があふれる中でも、
私の「気になる・・・」アンテナが反応してしまうフレーズがございます。
髪ですと、『根元からふんわり
お顔では、『上がる』 『引き締まる』『透明感
気になる!・・・しかし、疑ぐり深い質なので、
すぐに手を出さず、とりあえず保留。ちょっと考える。
即決派のスタッフの変化を横目に、
あらためて、気になる~、また悩む。
グズグズしてる間に、顔のたるみも進みます。
気になる・・・まま放置している事が、
毎日通る、広尾商店街にも多々ございます。
伝説のカンフースターがお鮨屋さんのランチメニューに !?
お菓子屋さんの人気メニューが新たな展開に・・・
ニューオープンの店名が・・・
あそこで、あんなプレゼントが!
広尾に12年おりますが、
解決してない「気になる・・・」が増え続け、まだまだ奥が深い。
ちょっとマニアックな広尾の「気になる」、
ぜひ探してみてください。
(美容室のaizawa)

梅雨の彩 

ヒメシャラの鉢に1本だけネジバナが咲いた。20センチ程に伸びた花径の先にごく小さなピンク色の花を螺旋状につけている。ランの一種らしい。

昨年はこの鉢から数メートル離れたところに置いてあるモッコクの鉢に咲いた記憶がある。可憐なネジバナから見たら大木に写るであろうヒメシャラの根元で風に揺れながらひとり立つ姿を見ていると一句詠みたくなった・・・・・・・・・が素養がなくあきらめたたらーっ (汗)

都立中央図書館に商店街広報誌「HIROOwalk」を届けることになった。有栖川宮記念公園のてっぺんにある図書館への道すがらではあちらこちらでしっとりとした梅雨の趣を目にする。斜面を覆う笹にも落ち着きと力強さを感じる。池を見下ろす高台にかかる橋で岩肌を流れ落ちる滝の水音を聴くのも心地よい。

天気予報では明日からしばらく小雨傘マークが続くようだが、今日はうれしいことに青い空が広がる。水分をたっぷり吸いこんだ樹々の葉は緑の鮮やかさを増し、その中に咲くブルーのアジサイの美しさを一段と際立たせる。

当然のことながら梅雨の晴天は続かない。広尾散歩通りのカフェでお茶を始めた時は眩しいくらいに陽が差していたのに、お店を出る頃には暗い雲に覆われ雨が降り出していることもある。そんな時に便利なのがスタバの目の前にあるタバコ専門店「シガレット吉田」http://www.cigaretteyoshida.jp/

普通のたばこはもちろん、葉巻、手巻きたばこ、パイプたばこまで揃える老舗だが、店頭には各色のコンバクトな折りたたみ傘も並んでいる。透明なビニール傘ではない。銭湯「広尾湯」と小道をはさんだお隣さん。以前、日比谷線広尾駅の改札口から出て来た途端に雨が落ちてきた時にも助けられた。

傘を買ったとたんに雨が止むこともある。そんな時はまた折りたたんで、広尾散歩通りをしっとりと巡ってほしい。

by  Oyaji-M

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.cigaretteyoshida.jp/

白くて黄色くて赤くて美味しいモノ

白い丸皿にのる中華国泰(こくたい)のオムライス

子供の頃から食べ続けている大好物

チキンライスをシンプルに玉子焼きで包み、ケチャップがかかる

腹いっぱいになる

これでいいのだ

お盆の上には中華スープの他に女将さっちゃんの優しい気持ちがひと皿のる

美味いメロンだった

 

慣れ親しんだ味というのはふっとしたときに無性に食べたくなる

「オムライスが食いて~」となった時にはウチから徒歩2分で中華国泰である

街の中華屋にはなくてはならないテレビとマンガも当然ある

中華国泰が今年の9月に閉店してしまうと聞いた

 

好きなものはずっと食べていたい

通う頻度を上げずにはいられない

 

中華国泰http://www.hiroo.info/?page_id=561

 

by  Oyaji-M

 

夏近し 宝探し

蒸し暑かった昼間はウチに篭り、夕飯前に広尾散歩通りに繰り出した。

梅雨入りした西の夕空はなんだか幻想的な色合い。

 

全国各地の手工芸品や和雑貨がずらっと並ぶ

広尾和らぎや   http://www.hiroo.info/?page_id=485  で足が止まる。

 

ここは私にとって宝探しのお店。

季節に応じて入れ替わる品は早い者勝ちだ。

 

正面の棚に飾られていたお洒落な扇子が目に入る。

今年のポイントは「リバーシブル」だとか。

写真は同じ扇子の裏表。

一面はホタル、ひっくり返すと縁起の良いひょうたんが描かれている。

仰ぐ姿もやさしく写りそうだ。

玄関に飾っておくだけでも上品な夏を演出してくれる。

 

団扇も小さ目のものが人気らしい。

ウチにある標準タイプ?よりふたまわりは小さい。

浴衣の帯にも良し、ジーンズの後ろポケットにさして歩いてもオシャレかと。

 

夏の音色もたくさんぶら下っている。

鐘の形もそれぞれ。

南部鉄器の余韻は心地よく涼しい。

魚の群もいる。

大きな目ん玉のフクロウも睨みを利かす。

角のまるい鐘が3つ寄り添う贅沢なものもある。

元々は占いの道具として中国で使われていた風鈴が日本に渡ってきた時は、お寺の四隅にぶら下げて魔除けに使っていたという逸話も店主から伺った。

魔除けになるかは定かでないが、フクロウが鎮座する風鈴は泥棒除けになるに違いないと購入することにした。

どの品もお手頃価格である。

訪日客にも嬉しいお店に違いない。

七夕にはなんやら特別企画を考えているらしい。

 

by Oyaji-M

 

ギュッと広尾!14

taitol_ushi

皆様、こんにちは。あたくししがない牛ですの。
暑い日が続きますわね。暑さ対策を怠ると大変な事になりそうですわ。
大変な事と言えば、皆様『HIROO walk Vol.15』をご覧になって?
あたくし、そこで少~し記事を書かせて頂きましたの。
今日はそこで書けなかった「やらかしちゃった織姫と彦星」をご紹介いたしますわ♪

本当の織姫と彦星(牽牛)

どうも遊んで仕事をしなくなった二人のせいで、周りの方達が迷惑を被って織姫の父である神様が激怒したそうですの。仕事とプライベートはある程度分けないとダメ、という良い例ですわね。
ご興味がおありでしたらぜひ、『HIROO walk Vol.15』もご覧になってね♪

では、皆様ごきげんよう。

BY 牛

icon_rip

***********
牛の過去の記事
・ギュッと広尾13
・ギュッと広尾12
・ギュッと広尾11
・ギュッと広尾10
・ギュッと広尾9
・ギュッと広尾8
・ギュッと広尾7~浴衣で広尾・前編~
・ギュッとと広尾6
・ギュッと広尾5
・ギュッと広尾4
・ギュッと広尾3
・ギュッと広尾2
・ギュッと広尾1

刺身だけじゃない!まぐろのレシピ

みなさんこんにちは!もももももです。

5月20日に開催された「大鮪まつり」には、たくさんの皆様にご来場いただきました。

ありがとうございました!

当日の様子は5月28日にアップされた、れんジョーさんの日記「今年も「大鮪まつり」は大盛況!」をお読みください。

 

さて、「大鮪まつり」の主役たるマグロですが

家庭で食べようとすると、スーパーでお刺身を買ってきて終わり・・・

が多いのではないでしょうか。

今回は、家庭でも簡単・おいしく食べることができる「マグロレシピ」をご紹介します。

 

【和風ねぎとろハンバーグ】

(材料)

まぐろ 100g

ねぎの小口切り 大さじ2

片栗粉  大さじ1

生姜のすりおろし 小さじ1

醤油 小さじ1

  • ●酒大さじ2
  • ●みりん 大さじ1
  • ●醤油大さじ1
  • ●砂糖小さじ1
  • ●だしの素 小さじ1/2

大根おろし適量

 

(作り方)

①まぐろは包丁でたたいて細かくしてミンチ状にする。

②まぐろ、生姜、ねぎ、片栗粉、醤油を入れ、よく混ぜ合わせる。

③ハンバーグ形にまるめて、フライパンで焼く。

④片面をこんがり焼いたら、裏返してふたをし、弱火でじっくり焼く。

⑤火が通ったらいったん別皿に取り出す。フライパンに、全て混ぜ合わせた●の材料を入れ、少し煮詰める。

⑥ハンバーグを戻して、たれとからめたらお皿に盛る。

⑦水けを絞った大根おろし、たれをかけたら出来上がり。

(レシピ参照:cookpad「*和風ねぎとろハンバーグ*」https://cookpad.com/recipe/1433349

 

最初にマグロを頑張ってミンチ状にしたら、あとは混ぜて焼くだけ!

お子さんにも喜ばれそうですね。

ぜひ試してみてください。

今年も「大鮪まつり」は大盛況!

先日5月20日に開催された、「大鮪まつり」!

爽やかな青空がひろがり、今年も大盛り上がりの一日となりました。

私も、自称「ゴミ分別要員」として大鮪まつりに参加!

あまりの盛況ぶりに、ゴミ箱のなかはすぐにいっぱいになっていき、

私たちにとっても大忙しの1日になりました。

 

時には、ごみを捨てに来たお客さんが、

「暑いのにお疲れ様です。」「ありがとう。」「頑張ってね。」

と声をかけてくださり、温かな気持ちになりました。

 

もちろん、合間の休憩時間は「大鮪まつり」を楽しむ時間!

まつりの目玉である、まぐろ(今年は長崎県産!) は勿論のこと、

商店街の飲食店をはじめ、全部で33の出店が並んでいました。

右見て、左見て…と、自然と目移りしてしまいます。

アイスを片手に向かったのは、サルサバンド

「ゴミ分別要員」として、せっせと働いている時から、

「隣の村から楽しそうな音が聞こえるぞ!」と、うずうずしていました。

というのも、商店街の奥まで、伸びるように響いていたのです。ベース音が!

近づいてみると、それはもうたくさんの人、ひと、ひと!

サルサバンドの熱い演奏と踊りに、訪れたお客さんも自然とノリノリに。

楽しそうな人だかりに、思わず足を止めて、輪の中に入る人もいました。

国籍は関係なく、同じビートにのって踊る人々。

サルサのでしょうか。

一緒に来た人と、

今日ここで知り合った人と、

おばあちゃん・おじいちゃんまで。

それぞれが思い思いに、楽しく踊る光景が、道いっぱいにひろがっていました。

 

さあ、仕事に戻ろう。

BY れんジョー

憩いの緑と赤ランプ

先週アップされたありの日記で「5月一番の楽しみ」と書かれていた大鮪まつりは爽やかな五月晴れの下、12000人以上の来場者を集め大盛況でした。解体された本マグロは長崎で上がった116kgの大マグロ。まさにとびっきり美味しいマグロでした。近日中にこのホームページ内にある「広尾写真館」に大鮪まつりの写真がアップされるのが楽しみです。

もう間もなく6月。有栖川宮記念公園では重なり合うように茂る樹々が織りなす緑のグラデーションがたまらなく美しく、広尾散歩通りを歩いていても建物の間からインターナショナルスクールや聖心女子大学の巨木が垣間見えます。街路樹のハナミズキ、山門をくぐった祥雲寺境内の樹々、明治通りのサクラなどなど、どこを歩いていても緑を感じることが出来る広尾界隈。

 

マンションとビルに囲まれる我が家にもわずかながらの緑が鉢に植えられ憩いの場所となっています。ヒメシャラが可憐な白い花を咲かせ、今年も小さいながらビワが実をつけてくれました。

陽が傾く夕方には、先日アロボ(http://www.hiroo.info/?page_id=660)で見つけたLEDランプをモミジの木に吊るします。緑に映える鮮やかな赤いランプ。明るさが調節でき、優しい光がホッとする空間を作ってくれます。

今年はビワの実に袋をかけずに育てています。広尾に緑が豊かということは鳥たちも過ごしやすいということ。にぎやかな鳥の鳴き声が聞こえる度に「もしや食べられてしまったかな?」とビクッとしながら実をもぐタイミングを待つ今日この頃です。

by Oyaji-M

 

5月一番の楽しみがやってきます!!

こんにちは!
ありです。

みなさん5月といえばGWですか?GWは旅行など行かれましたか?

ありはGW中に引越しをしていました!
引越しシーズンに比べて引越し業者の手配がしやすく良かったです(‘ω’)

ありの5月の楽しみといえば広尾商店街で行われる「大鮪まつり」です!!
商店街を歩くと素敵なポスターを発見!!

大鮪まつりのポスターは毎年デザインが変わるのでポスターをみるのも楽しみの一つにです(^^)

今年は5月20日(日)が大鮪まつりです。
大鮪まつりでは、目の前で大きな鮪の解体をして、お刺身の柵やにぎり、まぐろ丼にして販売をおこないます。 子供が楽しめるようにミニSLが走り、無料で乗ることができます!
サルサバンドのライブもあり、会場一杯にいろいろなお店が出店しますので、
みなさまで楽しめるようなお祭りになってます(^^♪

お時間がある方は是非遊びに来てください!

byあり

この季節こそ新緑が眩しい広尾で!

こんにちは!

広尾の「RIRAKKUMA」です。

 

世の中GW真っ最中ですね(^o^)

皆さんはどこにお出かけですか?

海外に行く方、帰省される方さまざまですね。

 

そういえば、大使館も多く国際色豊かな広尾ですが、気のせいか外国人の方が少ないような・・・?

帰省(帰国)されているのですかね?

 

さて、RIRAKKUMAはといば、いまから帰省のため東京駅でこのブログを書いています。

すごい人、人、人です‼

予想はしていましたが😅

まあ、GWっていう感じがしてそれはそれで

いいのですが、着いた先ほどでも人混みや行列は、ちょっと避けたいのは私だけでしょうか?

 

渋谷は六本木はすごい人だろうなァ(⌒-⌒; )

渋谷や六本木の人混みに疲れたら、是非広尾に足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

新緑の眩しい広尾で、散歩してみませんか😃