椿宗善

%e6%a4%bf%e5%ae%97%e5%96%84%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91      %e6%a4%bf%e5%ae%97%e5%96%84%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

2016年12月22日放送分

ゲスト: 「椿宗善 (つばきそうぜん)」 店主 長田 佳子 さん

「椿宗善」と聞いただけでは、何のお店だろう?と思う方が多いと思います。    「椿宗善」は、広尾のお茶専門店です。そして、お茶専門店と聞くと、日本茶が    多く取り揃えられた、昔ながらのお茶屋さんを想像しがちですが、「椿宗善」は    日本茶はもちろん、紅茶や新しいフレーバーティー、また贈り物に喜ばれる可愛らしいパッケージのギフト商品などが取り入れられていて、若者にも入りやすく、 幅広い年代の方が訪れるお茶屋さんです。

 店主の長田さんは、鳥取県米子市出身で、ご本家は創業1801年から代々続く「ながた茶店」本店で、幼い頃からお茶に触れられて育ってこられました。東京の大学に在学中も渋谷の東急プラザにあった「ながた茶店・東京店」でアルバイトをされていました。大学卒業後は、金融関係に8年お勤めになられた後、やはりお茶に触れる仕事をしたいと思うようになり、当時叔母様が店主を務めていた東急プラザの お店を引き継がれました。そして、2年前、東急プラザ閉店に伴い、昔からお付き合いのあった福井のお茶専門店「椿宗善」とコラボし、広尾への出店に至ったそうです。東急プラザの時から、訪れて下さっていたお客様を大切にするためにも、前の店の良さは引き継ぎ、また新しいものを取り入れることで、お茶の魅力をたくさんの方に知っていただけるようなお店作りをしていらっしゃいます。

%e6%a4%bf%e5%ae%97%e5%96%84%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94     %e6%a4%bf%e5%ae%97%e5%96%84%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93

 番組では、「椿宗善」の商品の売り上げ人気ランキング第1位から3位までを発表し、その三品を放送作家のすごいエリザベスさんに試飲して頂きました。

まず、第3位は、煎茶「冬語り」(100g/1300円)!!静岡県のお茶と鹿児島県のお茶をブレンドして作られたものです。注いでみると、色が薄めで,  すごエリさんは、「すっきりしてる!飲みやすい!」とコメント。「おせんべいと一緒に食べたい!」なんて一言も。

続いて第2位は、「クリスマスティー」(5パック・箱入り/500円)!!ティーバッグにお湯を注ぐと、シャンパンフレーバーの甘い香りが漂います。ですが、味は甘すぎることはなく、すっきりして飲みやすいそうです。今の時期にはピッタリで、プレゼントにはもってこいですね!!

最後に第1位は、煎茶「酵熟茶(こうじゅくちゃ)」(200g/1000円)!!お値段も手ごろで渋谷東急プラザ店の時からの大人気商品。静岡県のお茶が使われていて、じっくりと熟成されているため、色が濃く、渋い感じのするお茶です。こちらには、「大福食べたい!!」とコメントしていらっしゃいました。

ちなみに日本茶を除いた商品のみのランキングも発表されました。

第3位は、なんと!「ひと口羊羹」(120円)!!まさかのお茶ではなかったことに、皆さん驚かれていました。とても手に取りやすいお値段で、お茶と一緒に買われる方が多いんだとか。島根県の安来市で作られたもので、とっても甘くて日本茶に合うこと間違いなしです!

そして第2位、第1位は、共に「クリスマスティー」(10パック・袋/850円)(5パック・箱/500円)!!パッケージがサンタ柄でかわいらしく、やはり今はこちらが人気商品だそうです。

 さらに、日本茶インストラクターでもいらっしゃる長田さんにお煎茶のおいしい入れ方についても教えていただきました。

皆さん、急須でお茶を入れる時、沸騰したお湯をすぐに急須に入れていませんか??

もっとお茶を美味しく頂けるコツがあるんです!!

沸騰したお湯はまず、湯呑み茶碗に一度入れて、その後に急須に注いで下さい。直接急須に注いでしまうと、茶葉が一気に開いて、渋みが出てしまうんだとか。お湯を湯呑みに一度入れると、湯呑みが温められて、お湯の温度も下げることができるので、つまりは一石二鳥ということなんです!!

皆さん、ご存じでしたか??皆さんぜひ試して、より一層おいしいお茶を飲んで下さいね!!

 番組で紹介された商品はもちろんほんの一部。お店には本当にたくさんの種類のお茶があり、一風変わった珍しいお茶もあります。

皆さんも広尾散歩通りの「椿宗善」で、自分のお気に入りのお茶を見つけてみてはいかがでしょうか?

以下のURLで放送をお聴きになれます!

https://note.mu/shiburadi/n/n59ab2d6ff8d1

 

(記者:ありっさ)