広尾商店街マップ情報誌「HIROOwalk」

2017.9.21放送

渋谷のラジオ 2017.9.21

ゲスト: HIROOwalk制作スタッフ 野村 省代さん
       プロカメラマン   上松 尚之さん

2011年に創刊された広尾商店街マップ情報誌「HIROOwalk」は5月に開催される「大鮪まつり」と10月の「広尾フェア」の宣伝を兼ねて発行されます。第3号から制作に加わっていただき、毎号の特集記事や「広尾のお宝」などの中心コラムを執筆してくださっている野村さんと創刊号から表紙や各コラムの写真を撮影して下さっているプロカメラマン上松さんをお迎えして、今までの制作エピソードや思い出を語っていただきました。

店頭や配布ラックに置いてあるHIROOwalkを手に取っていただけるかどうかは、なんといっても表紙が大切。季節感のある広尾の風景や特色のあるお店など、毎号テーマを決めて行う表紙の撮影には様々な制作エピソードやご苦労がありました。また、“広尾のお宝”の執筆には数ある候補から、次号でご紹介したい“お宝”を決めて、商店街を歩き回り、大量の情報を集めて限られた字数の記事にまとめます。

vol3

取材、撮影、編集を通して、製作スタッフも知らなかった“広尾の事実”が少しずつ浮かび上がってきます。空を見上げて歩いていたら、銭湯の煙突とお隣のお家から伸びる真っ赤なブーゲンビリアが、澄み切った青空と相まって息をのむほど美しい景色を作っていたことも発見。また、商店街から小道を入ったところにある広尾辨天閣には意外な創建秘話があったこともわかりました。

いつも通り、時間があっという間に過ぎて、皆様へお伝えしたかったことの半分もお話できませんでしたが今回は放送中に行われたKATSU佐藤さんの“ お導き ”によって一気に緊張がほぐれて楽しく話すことができたので“ あーる。”

“お導き”とか“あーる”っていったい何?

ぜひ以下のURLで放送の録音をお聴きになってご確認ください!

https://note.mu/shiburadi/n/n32ca48af493b